災害ボランティアセンター

災害ボランティアセンターとは

  • 米沢市災害ボランティアセンターとは、米沢市で大規模な自然災害等が発生した際に「住民の生活支援」及び「地域の復旧・復興支援」が、「公助(行政機関の支援)」で対応しきれない場合に、米沢市と協働で設置する「共助(助け合い)」活動です。また、平時から災害時に備え、災害ボランティアセンター設置訓練や防災研修会などの活動も行っています。

災害ボランティアセンター設置訓練の様子(写真)

災害が起きた時を想定し、スムーズに災害ボランティアセンターの運営が行えるよう、社協職員をはじめ、関係団体やボランティアの参加をいただきながら、毎年訓練を行っています。

防災研修会の様子(写真)

住民一人ひとりが防災意識を高め、住民同士つながりを築きながら有事に備えることができるよう、災害・防災に関する研修会を毎年開催しています。

災害時の取り組み

※災害ボランティアセンター設置・運営マニュアル

災害ボランティアセンター運営支援に関する協定締結状況

【協定締結団体】

  • 公益社団法人米沢青年会議所
    (米沢市災害ボランティアセンターの運営等に関する協定書)
  • 社会福祉法人東海市社会福祉協議会
    (災害時における相互応援及び地域交流に関する協定)
  • ライオンズクラブ
    (災害時における協力に関する協定書)

※災害ボランティア活動を行う方は、ボランティア活動保険の「天災・地震補償プラン」もしくは「特定感染症重点プラン」への加入をお勧めしております。お忘れなくご加入ください。

リンク先

「全社協 被災地支援・災害ボランティア情報」 http://www.saigaivc.com/
「山形県社会福祉協議会 HP」 http://www.ymgt-shakyo.or.jp
「ふくしの保険」https://www.fukushihoken.co.jp/fukushi/front/top.php

ボランティアセンターに関するお問い合わせ

災害ボランティアセンター(米沢市社会福祉協議会内)
電話 0238-24-7881  FAX 0238-24-7861
E-mail honobono-esyakyo@tiara.ocn.ne.jp

PAGE TOP