社会福祉法人 米沢市社会福祉協議会
メニュー
米沢社協について
地域福祉活動計画
運営施設紹介
ボランティアセンター
在宅福祉サービス
介護保険事業・障害者支援費事業
相談・援助
研修会・講座案内
お知らせ
社協だより
交通アクセス
リンク集

ふれあいネットワークロゴマーク
 (社)米沢市社会福祉協議会
 〒992-0059
 山形県米沢市西大通1-5-60
   TEL:0238-24-7881
   FAX:0238-24-7861
  メールメールでのお問い合わせ
米沢社協タイトル トップページを表示 サイトマップを表示

 米沢社協について

このページでは、米沢社協の概要をご説明いたします。

目次

 社協のイメージ

社会福祉協議会のあらまし

 社会福祉協議会(略称して「社協」といいます。)は、「地域福祉の推進を図ること」を目的とする団体として社会福祉法に規定されている、全国、各都道府県及び各市町村に設置された民間組織です
 地域住民や社会福祉関係者等の参加・協力を得ながら活動することを特長とし、民間としての「自主性」と民や社会福祉関係者に支えられる「公共性」という2つの側面を併せ持った組織です。
 米沢市社協は、昭和26年に任意団体として設立され、昭和43年に社会福祉法人としての法人格を取得して、現在に至っています。

  〜社協ってこんなところ〜        


地域で抱えているさまざまな福祉課題を地域全体の問題として捉え、みんなで考え、話し合い、協力して解決することにより、地域の人々が住み慣れたまちで、「誰もが安心して暮らせる、ひとにやさしい福祉のまちづくり」を目指した活動を行っています。

 ページの先頭へ戻る


組織について

 社協は、市民のみなさんが主体となりつくられています。
 運営にあたる理事(11名)、監事(3名)、議決機関の評議員(24名)は、それぞれ地域の代表と関係機関・団体代表で構成され市民の代表として会員の声が社協の活動に反映されるようになっています。

 組 織 図
 @組織構図.pdf
 A事務局組織図.pdf
 B米沢市社協定款.pdf

 ページの先頭へ戻る


社協会員会費について

 社協は、市民のみなさんの福祉活動への協力と参加を進めるため普通会費・通常賛助会費・特別賛助会費制度を取り入れ、必要に応じた福祉サービスを提供できるよう地域福祉・在宅福祉の充実に努めています。
 住み慣れた地域で暮らし続けるために、市民のみなさんが社協会員となっていただき地域福祉を支えています。

 (1)年会費

普通会員 本市に世帯を有する世帯主とする。 年額 600円以上
通常賛助会員 本市内の個人及び法人並びに団体で本会の主旨に賛同して入会した者とする。 年額3,000円以上
特別賛助会員 本会の主旨に賛同する個人及び法人並びに団体で入会した者とする 年額10,000円以上

 (2)会員・会費の状況

24年度 25年度  26年度  27年度  28年度
 普通会員(世帯) 32,547 32,570 32,676  32,553  29,334 
賛助会員 個人  98 92 100  105  91 
事業所  99 102 113  115  104 
会費額(円) 14,607,180 14,448,340 14,403,198 14,392,060 14,201,800
 

※所得税・法人税法上の優遇措置について
  賛助会費は所得税・法人税上の寄附金控除(損金算入)を適用できます。
※米沢市社協は税額控除対象法人の証明を受けております。
  個人の方が寄附した場合、所得税控除制度と、税額控除制度との選択適用が可 能です

 ページの先頭へ戻る


しくみと財政について

 地域の福祉問題や市民の皆様からの要望に対応するため、下記の財源をもとにさまざまな地域づくりに努めます。


                

平成28年度社会福祉法人米沢市社会福祉協議会決算報告

 ページの先頭へ戻る


社協に事務局がある団体

  • 米沢市民生委員児童委員連合協議会
  • 米沢市老人クラブ連合会
  • 山形県共同募金会・米沢市共同募金委員会
  • 米沢市ボランティア連絡協議会

 ページの先頭へ戻る


 トップページへ戻る次の案内に進む
All Rights Reserved, Copyright(c) Yonezawa Social Welfare Council. 2005